全キャバ嬢に役立つ!同伴の誘い方とアフターについて

キャバ嬢にとって、同伴やアフターは自分の稼ぎにつながる重要な仕事です。
同伴やアフターをしっかり行っているキャバ嬢は、皆大金を稼いでいます。今回は同伴やアフターについて紹介します。

キャバ嬢が同伴をするメリット

同伴は一見面倒そうに見えますが、実はメリットがたくさんあります。
そのメリットは何かというと、バックがついたり、指名が確実にとれることです。
まずバックですが、同伴には「同伴バック」というものがついています。これは同伴をしたことでプラスされる報酬金のことで、同伴を多くすればするほどその分バックもつきます。
稼ぐことを第一に考えるなら、同伴バックはぜひともほしいところですよね。

お客さんとしても、自分に対して同伴をしてもらったという特別感があります。同伴をしてくれたお客さんは間違いなくそのキャバ嬢に興味があるため、常連や太客にもつながりやすいです。
さらに、同伴することでそのままお店に行くので、お客さんに確実に指名してもらえます。
当然指名してもらえばまたバックがつきますので、これを逃す手はありません。
多く稼ぎたいと思っている人は、ぜひとも同伴を積極的に行ってみましょう。

同伴の上手な誘い方

同伴にメリットがあることはわかりましたね。ではどうやって同伴に誘えばいいのでしょうか?
同伴に誘う方法には様々なものがあります。自分流の誘い方を持っているならそれを使えばいいのですが、そうでない人は困ってしまいますよね。
上手な同伴の誘い方としては、お店の近くにある飲食店の話をすることです。「ここの近くにある○○ってお店、すごく美味しいみたいですよ~。行ってみたいと思っているんですよね」といった具合に話しかけると、お客さんも乗り出してくれます。
含ませるような言い方もいいですが、手っ取り早く同伴してほしいのならば自分から誘ってみるのもいいですね。
直接誘うことで、お客さんからの好感度もアップしますから、一石二鳥です。
ただし、直接誘う方法は複数のお客さんには使用しない方がいいかもしれません。
上手くできるのならばいいのですが、自分が気に入っているお客さんのみにやってみましょう。

アフターは断ってしまうとお客様が離れる可能性がある

アフターは「お店が終わった後にお客さんと会うこと」で、バックは一切ありません。
それならする意味が無いんじゃないの?と思われがちですが、アフターを断ってばかりだとお客さんが離れてしまう可能性があります。
仕事が終わってさっさと帰りたいという気持ちはわかりますが、その理由でお客さんが離れてしまうのでは意味がありません。
結局自分の稼ぎが少なくなるので、結果的に損してしまいますよね。
お客さんを離さないためには、多少面倒とは思ってもアフターをすることも考えましょう。

アフターの注意点

アフターはお客さんの好感度稼ぎなどのメリットがありますが、同時に注意しなければならないこともいくつかあります。
それは密室を避けることです。
例えばアフターのときに「車で送ってあげるよ」と言われたからといって、安易に車に乗ってはいけません。
そのまま目的地ではなく別の場所に連れて行かれてしまう可能性があるからです。
他にも人の目がない密室だと、何をされるか分かりません。たとえお気に入りのお客さんであったり、太客であっても完全に信頼してはいけません。
密室になった途端に行動に出る可能性もあるので、アフターをするなら人目のあるところに行きましょう。