初心者のためのオススメクラブ ~渋谷・大箱編~

背景画像

初心者のためのオススメクラブ ~渋谷・大箱編~

クラブと言えば渋谷ですね!渋谷には大小無数のクラブがあります。どのクラブがいいのか迷ってしまうという方のために、初心者向けの定番クラブから穴場クラブまで、私のオススメをご紹介したいと思います。クラブデビューするときに参考にしてみてくださいね!

初めて行くならココ!「Club WOMB」

クラブ激戦区の渋谷にあり、トップクラスの知名度と人気を誇るクラブです。主にハウスやテクノなどトランス系のイベントが多いクラブで、初心者にも親しみやすい音楽だと思います。「音」と「内装」にこだわりを持っていて、非常に音質がいいのが特徴です。これを体感するためだけに言っても損はないでしょう。天井が吹き抜けになっているので熱が篭りにくく、一晩中快適に踊ることが出来るのも嬉しいところです。フロアは3つあります。メインフロアは大きな正方形となっており、その真ん中にDJブースがあるという珍しい形をしています。DJを中心にお客さんが集まるので、フロアの一体感が生まれやすく、非常に居心地がいいです。収容人数1000人という大規模クラブでありながら音楽箱なので初心者でも安心して楽しめるクラブです。音メイン、ダンスメインでクラブを探している人には超オススメです。ただ、場所がちょっと分かり難い所にあるので、注意してください。初めて行くときは事前にホームページなので地図を調べてから行くのがいいと思います。入場料は、平日が1500円、休前日は3500円です。イベントによっては女性が入場料無料だったり、学生さんが無料だったり、金額が違ったりするので、行く前にホームページをチェックしておきましょう。

渋谷のクラブの登竜門「Culb atom」

渋谷で初めて行くクラブに選ばれる率No.1なのがこちらのatomです。WOMBと人気を二分する大箱で、収容人数は1000人です。イベントによっては18歳から入場できるという都内では珍しい制度を採用しており、そのせいか非常に年齢層が低いです。社会人になってから行くのは憚られるというくらい世代が若いので、最初に入るにはちょうどいいのではないでしょうか。客層は6割くらいがギャルとギャル男。109からそのまま飛び出してきたようなファッションの女の子とホストっぽい男の子が沢山いて、ナンパも積極的に行われています。ですが、相手を見つけてダンスをするというよりはDJに向かってみんなで手を振るようなノリなので、初めてクラブに行く人でも踊りやすいのが良い所だと思います。ちょっと前までは学生ばっかりだったのですが、最近は大人向きに移行し、セキュリティーの強化にも励んでいるそうなので安心です。入場料は3000円です。これぞクラブ!というような定番のクラブの様子を味わいたい人にお勧めです。

アジアンテイストな大箱「Club asia」

赤い外壁が特徴的なクラブです。中に入るとほんのりお香のかおりがしてアジアのリゾートっぽい雰囲気があります。しかし客層は若く、ギャル・ギャル男率も高めです。人気の高いクラブであり、有名アーティストや人気DJのイベントの日は道玄坂まで長蛇の列ができることもあります。この界隈のクラブの中では比較的ナンパ率は低いので初心者でも行き易いかと思います。年齢層は25歳以下が主で、同世代の子たちとストレスを発散したいという方にお勧めです。入場料は3000円。イベントによっては女性無料の日もあります。ノンジャンルで収容人数は800人。フロアは3つに分かれていてクラブ内で食事が楽しめるのが特徴です。ちょっと前まではガラが悪いクラブと思われていましたが、最近はガードマンも増えて安全面が強化されたそうです。

ナンパしたい、されたいなら「Club Camelot」

Club atomがある通りから少し離れた場所にあるCamelotは、都内でも有数の知名度を誇るクラブです。メインジャンルはALLMIXで、収容人数は1000人です。ちょっと前まで六本木に流れていた読者モデルたちが、最近はキャメロットやその周辺クラブに流れているそうで、可愛い女の子が多いのが特徴です。Hip-hopのフロアには頻繁にダンサーもおり、客層のバランスがいい方なのでナンパしやすい、されやすい箱となっています。DJブース前は盛り上がるゾーン、バーカウンター付近はナンパゾーンとなんとなくゾーン分けされているので、ナンパが苦手な方は早々にDJブースの前へと行きましょう。年齢層はatomやasiaよりは少し高めで、ギャル系も少なく落ち着いています。レディースシートも充実していますし、椅子の数も多いので女の子でも安心してイベントに参加できます。ナンパ箱ではありますが、落ち着いた雰囲気もあり居心地がいいクラブなので、初心者でもわりと楽しみやすいと思います。

Hip-hopとナンパなら「CLUB HARLEM」

atomのすぐ近くにあるクラブで、Hip-hop系のクラブです。道玄坂のホテル街のど真ん中にあり、ちょっと怪しげな雰囲気はありますが、最近はセキュリティーが強化されているのでそれほど危険ではありません。ここのクラブは1000人規模の大箱で、渋谷という土地柄か、学生メインで年齢層が若いクラブとなっています。Hip-hop系ですが、全員B系ファッションというわけではないので、カジュアルな格好で行けば浮くことはないと思います。ただスーツだと流石に浮いてしまうので、その場合は近くのキャメロットに行くといいと思います。以前は音楽箱だったのですが、現在は初心者OKのナンパ箱に変わってきているので、ナンパしたい、されたいという方にお勧めです。NYのパーティスタイルを意識した選曲が本場のクラブシーンを体感させてくれます。

広くてオシャレ!「SOUND MUSEUM VISION」

2011年にオープンしたばかりのクラブです。渋谷での大箱と言えば1000人規模が最大だったのですが、こちらのクラブはその1.5倍1500人の収容人数を誇る都内最大級のクラブです。とにかく広い!そしてオシャレ!フロアはメインのダンスフロア、ダンサーの集まるフロア、バーのような落ち着いた雰囲気のフロアなど様々で、1回では全部楽しめないくらい規模が大きいです。イベントにも非常に力を入れており、若者に人気のDJを集めたイベントが沢山開催されています。場所も渋谷駅から近く分かりやすい場所にあるので、方向音痴の私からすると大変助かります。音質もよく、入った瞬間に凄まじい重低音が身体に響きます。ライトのエフェクトもかっこよく、近未来と言った雰囲気があります。イベントごとに客層や入場料が違うので、事前にホームページでチェックしておきましょう。

最新の技術を満喫「T2 SHIBUYA」

2014年にオープンしたばかりの大箱です。収容人数は1200人、メインジャンルはEDMとALLMIXです。国内屈指のサウンドシステムと、DJブースに搭載されたプロジェクションマッピングが魅力で、日本の最先端の技術を堪能できるクラブとなっています。ランチからディナーまで楽しめるレストランは、一流シェフによる欧風料理が自慢です。まるで映画の世界のようなラグジュアリーな空間となっており、天井や壁面に複数設置された巨大なLEDモニターが豪華さを演出しています。音楽を楽しむのはもちろんのこと、お友達とご飯を食べに行ったり、ドバイのカジノのような雰囲気を味わうためだけに行くのも良いと思います。

初心者のためのオススメクラブ